INTRODUCTION

1817年ドイツで発明された自転車。
後に「人間が発明した最高の乗りもの」と言われ、
自動車や飛行機などを生み出す技術の
礎となりました。
200年経った現在では、
空気を汚さずに移動できる手段として、
また人々の健康づくりにも貢献するツールとして、
日本国内だけでなく
世界でも大きな注目を浴びています。
そんな“高い価値”を持つ自転車を
創り出す仕事に携わってみませんか。

MESSAGE

私たちのミッションは『すべての人々へ“Better Quality of Life”を提案』すること。お客様に心からご満足いただける最高品質の自転車を通じて、ライフスタイルに安心とワクワクを提供していきます。
 例えば、お子様を前後に乗せられる3人乗り電動自転車や、わずか7kgほどの軽量で高剛性のスポーツサイクルなど。お客様それぞれが望まれるニーズにあった『価値』をオリジナルの技術で創造し続けることが当社の強み。
 これから入社される皆様は、そのような価値を生み出す創造者であって欲しい。たゆまぬチャレンジをし続けることができる人材を求めています。

FUTURE

急拡大する電動自転車の市場ニーズ

 電動アシストユニット『DUAL DRIVE』をはじめ、『ベルトドライブ』『自動点灯ライトシステム』など、マーケットインによる多様なニーズを確実にカタチにできる、優れた企画・設計・技術力がブリヂストンサイクルの強みのひとつ。例えば、安全性・快適性において高水準、かつ子ども2人を乗せられる電動自転車は、もはや子育てするママさんのライフスタイルに欠かせないものとなっています。

“人馬一体”を体現できるスポーツサイクル

 「乗り手の可能性を最大限に引き出す」という思想設計のオリジナルブランドスポーツサイクル『アンカー』。アンカーは独自の研究施設『アンカーラボ』でのライダーによる実験検証の繰り返しから生み出された、技術の粋の結晶とも言えるもの。
 「進む」「引っかかる」「脚にくる」といった感覚的なあいまいなものを、細かな計測をもとに最新の解析技術で数値化し製品化していく。その上で、安全規格を超える強度で行う厳しい耐久試験をクリアした最高峰のものだけがライダーの手に渡ります。

INTERVIEW